2014年7月8日火曜日

平成26年度共同募金助成を受け車両を購入しました。

この度、赤い羽根共同募金の助成を受け、畑作業の運搬用車輌を整備しました。

地域活動支援センター ジャン・リカバリーは依存症者の社会復帰に向けた支援を行っておりますが、プログラムの一部である畑作業は、利用者が精神的、肉体的健康を取り戻し、収穫の喜び、命の大切さを学ぶ目的があります。
今まで専門の車両が無く、不便な状況でしたが、この度車両が導入されたことで、資材の運搬や、耕運機の移動などが楽になり、効率的に作業を行える環境が整いました。また新しい車両が導入されたことで、利用者の人たちも労働の意欲が増している姿も実感しております。

募金にご協力いただきました皆様に感謝もうしあげます。ありがとうございました。