2013年9月6日金曜日

市民公開講座

市民公開講座

 飲酒が自殺のリスクを高めるとき    
ー アルコール、うつ、自殺のトライアングルを超えて ー
平成25年9月14日(土) 13:00~16:30 (受付12:30より)
 会 場: 長岡市立中央図書館 2階講堂
   
第一部 『当事者の体験談』
第二部 講演『飲酒が自殺のリスクを高めるとき』 
     ー アルコール、うつ、自殺のトライアングルを超えて ー

講師 田辺 等先生 (精神科医、北海道立精神保健福祉センター所長/北大医学部非常勤講師) 


主催  新潟県長岡地域振興局健康福祉環境部
     新潟県精神保健福祉協会 中越支部
     特定非営利活動法人 新潟マック


講師プロフィール

田辺等先生 
1977年、北海道大学医学部卒業後、北大病院、北海道立緑ケ丘病院で精神科医療に従事。1990年、北海道立精神保健福祉センターに着任し、カウンセリング、集団精神療法の専門家として部長を歴任。2005 年より同センター所長。
著書に「ギャンブル依存症」(NHK出版)、「精神保健相談のすすめ方Q&A」(金剛出版)。
共著に「心病む人への理解」(星和書店)、「精神療法マニュアル」(臨床精神医学第41巻増刊号、分担執筆)、近刊では「依存と嗜癖」(2013、医学書院)など。エッセイに「住まいとこころ」(NHK教育テレビテキスト「DIY入門―住まい自分流」に2007年度連載)。
日本集団精神療法学会認定スーパーバイザー、日本精神神経学会専門医。第22回日本集団精神療法学会会長(2005年)今秋に第56回日本病院・地域精神医学会会長を勤める(2013年10月12・13日 札幌)。現在は、全国精神保健福祉センター長会(会長代行)として厚生労働省や法務省の検討委員会などに参画。